日本のGoogleユーザー、年3割増 「Video」も55万人利用という記事。

ネットレイティングスが5月30日に発表した4月のネット利用動向調査結果(家庭からのアクセス)によると、Googleの各サービスユーザー数が昨年同月の1086万人よりも31%増え、1420万3000人になった。

3割もユーザが増えているというのは驚きです。なんとなく、Googleを利用する人は増えているんじゃないかなぁ、と感じていたのですが、やはり。

Yahoo! JAPAN(昨年同月比14%増)や楽天(同9%増)よりも伸び率は大きく、同社は「ここ1〜2年で相次いで提供した新サービスが貢献した」と見ている。

ページビューに至っては44%増しだそうですよ。この調子で伸びていくと、日本の検索エンジンシェアに多少なりとも影響を与えそうな予感。

「Googleは検索以外のサービスも充実させてきており、“Google=検索”という一般ネットユーザーの認識も今後変わっていく可能性が高い。また、他のポータルサイトへの検索エンジン提供や、GoogleマップのAPI利用サイトなどにより、Googleドメイン以外での“間接的利用者”も増えていると考えられる」と萩原社長のコメント。

Google Video面白いよ、とか、Google Maps便利だよ、とか、そういうところが火がつき始めて、ここに来て「Googleユーザ増えてますよ」というデータが出てきて、これはもうGoogleがより認知される一つのきっかけになるんじゃないかと思います。

ちなみに、Googleは非常にそっけない画面ですが、検索窓の上にある「more」をクリックすると、こんな感じでサービスの一覧が出てきます。特殊機能あたりを見ると、よりGoogleと深くお付き合いできるのではないかと思います。

■関連記事

Google利用者が増加、ページビューは前年同月比44%増に-ネットレイティングス

従来サービスでは「Google イメージサーチ」への訪問者が195万人とGoogle利用者の14%を占め、前年同月比38%増となったことが目立った。