IEのシェア、Firefoxに奪われさらに減少という記事より。

Web分析企業OneStat.comのまとめによると、5月のブラウザ世界シェアはMicrosoftのInternet Explorer(IE)が85.17%となり、1月に比べて0.65%低下した。

Internet Explorerのシェアが徐々に減少しつつあるという調査結果です。

2位のFirefoxは0.56%の拡大で11.79%に、3位のSafariも0.14%増で2.02%に、4位のOperaも0.02%増で0.79%になっています。2、3、4位と増加しています。

Firefoxの世界シェア、1割を超えるによれば、2005年11月の時点でのシェアは、下記のようでした。

・Internet Explorer(IE) 85.45%
・Firefox 11.51%
・Safari 1.75%
・Opera 0.77%
・Netscapeが0.26%

ブラウザシェア、ついにIEが90%を切ったのは2004年11月でした。