若者に訴えるオンライン広告は? ブログ・ポッドキャスト・RSS向け広告が急増という記事より。

同レポートによれば、ブログ・ポッドキャスト・RSS向けの広告費は、昨年中にUS2,040万ドルに達しており、前年比198.4%増を記録している。

まだ市場が小さいからという理由もあるのでしょうが、前年比2倍のスピードで広告費が伸びているブログ・ポッドキャスト・RSS向け広告です。

内訳ではブログ向け広告が占めている割合が最も高く、US1,660万ドルがブログ広告に費やされたという。

2,040万ドルのうちですから、ブログ向け広告が強いですね。ただし、今後5年間でもっとも伸びると予測されているのはポッドキャスト向けの広告なんだそうです。

日本ではまだRSS、ポッドキャスティング向け広告は本格的には立ち上がっていない気がしますが、出稿したい企業側の反応というのはどんな感じなんでしょうね。ちゃんとした場所があれば、どんどん出したいという気持ちなのでしょうか。