Google、英国で圧倒的人気という記事より。

英国では検索エンジンシェアの約75%をGoogleが占め、ライバルを引き離して圧倒的人気を誇っていることが、Web分析サービス会社WebSideStoryがまとめた統計で分かった。

イギリスではGoogleのシェアが75%!

なんか強烈な数字ですね。シェア75%を獲得ですよ。

2位以下のYahoo!(9.3%)、MSN(5.46%)、AOL(4.21%)、Ask Jeeves(2.28%)を大きく引き離していた。

2位ですら10%に辿り着かないのですから、もうGoogle AdWordsを出しておけばオッケーみたいな状況ですね。しかしそれはそれで怖いものがある訳ですが。

英国以外でのGoogleのシェアは、米国が月間平均55.39%、世界では62.4%となっている。

日本ではYahoo! が圧倒的に強いので、世界との違いを感じます。

日本のGoogleもようやくブログをはじめましたけど、もっとユーザフレンドリーになっても良いのかなぁ、という気はします。

ぼくはある意味盲目的に好きですけど、そうでない人にとってはとっつきにくいところもあるかもしれませんから。