商品検索はネットで、買い物は店頭で—米調査という記事。

検索結果に直接関連した商品を購入したユーザーは25%。このうちオンラインで買ったユーザーは37%だったのに対し、オフラインで買ったユーザーは63%と大多数を占めた。

Googleより依頼されたcomScore Networksが実施した調査結果だそうです。「主要24検索サイト(比較ショッピングサイトを除く)で行ったWeb検索との関係を11の製品カテゴリー別に調べた」もの。

ネットで検索してリアル店舗で買う人が大多数なんだ‥‥とガッカリした人もいるかもしれませんが、しかしある意味では妥当な数字かもしれません。

だって、80%も90%もの人がネットで購入してるなんて、逆に信じられないですからね。37%がネットで検索して購入しているのは、むしろ凄い数字かな、と思いました。