アウンコンサルティング、SEOに関する調査レポート発表-2010年には113億円市場にという記事。

この調査によると、2005年のSEO国内市場規模は前年比34%増の約64億円となっており、2010年には113億円規模の市場が形成されると予測している。

5年かかって倍ということで、徐々に成長が鈍化していくことが分かります。

2003、2004、2005年あたりのSEO市場の急成長を目の当たりにできたというのは、幸せなことだったかもしれません。

インターネット利用者に対するアンケート調査では、

SEOの認知度はインターネット利用者の57%に達しており、検索エンジンの検索結果に上位表示されることによって、84%のユーザーにクリックを促す効果があるという結果となった。

という結果も。二人に一人がSEOを知っているという結果に。