マイボイスコム調査、Podcastingの認知度は20%、利用率は7.8%と低くという記事。

Podcastingの認知度については、「知らない」と回答したユーザが63.1%となったほか、「名前を聞いたことはあるが、どのようなものかはわからない」が16.9%、「知っているが利用したことはない」が12.2%。

全回答数から「知らない」「どのようなものかはわからない」の回答数を除いて算出したポッドキャスティングの認知度は20.0%だということで、これってけっこう凄い数字な気もします。そんなに知ってるの?

さらに「知っているが利用したことはない」を除くと、ポッドキャスティングの利用率は7.8%になったと記事。

実際に聞くにはいくつかのハードルがありますから、それでも7.8%の人が利用したことがあるというのは現時点ではけっこうな数字のような気もします。

利用経験者74名を対象とした調査では、ポッドキャスティングの登録数については、

「1〜2個」 58.1%
「3〜5個」 29.7%
「6〜10個」 9.5%

となっているそうで、これはなかなか面白い結果ですね。ぼくは「3〜5個」になるのかな?

1週間の視聴時間は、

「15分未満」 33.8%
「15分〜30分」 20.3%
「1時間〜2時間」 20.3%

だそうです。

視聴シーンに関しては、「夜・自宅で」が63.5%で、37.8%のユーザーが「MP3プレーヤーでは聴かない」というのも興味深いなぁ。

深夜に自宅のパソコンで聴く「深夜パソコンレディオ」って訳ですね。

ポッドキャスティングの広告に関しても好意的な意見が目立ちます。

ネタフルのポッドキャスティングはgadgetcastからどうぞ。