06年のヒットは「ケータイ定額制」、インフォプラントの調査がありました。

4割弱の人が「ケータイ定額制」を挙げ、これに「サッカーW杯」「おサイフケータイ」「子ども見守りサービス」と続いた。

インフォプラントが実施した「2006年にヒットすると思うもの」に関するアンケート調査だそうです。それによると「ケータイ定額制」を挙げる人がもっとも多かったとか。

既にウィルコム同士では通話定額が実現されていますが、携帯電話でも、ということなんですよね。ボーダフォンも「LOVE定額」を導入していますが、1回線あたりでお金がかかりますからね。しかし、みんなそんなに「ケータイ定額制」に興味があるんだ、とちょっと驚きました。

2006年に売れそうな商品について質問すると、10歳代は「PS3」「iPod」、40歳代は「一般向け燃料電池」「GPS付携帯電話」などを挙げた。また流行しそうな現象では、「オンライントレード」「投資」といった回答が目立ったという。

既に売れていたり流行している商品・サービスもありますが、40歳代の「一般向け燃料電池」というのは渋いですね。40歳になるとそういう方向に目がいくんだなぁ、と思いました。

「GPS付携帯電話」も、便利というよりは方向感覚が少しずつ無くなって行くからなんじゃないだろうか。

世帯で必ず購入したいものについて尋ねたところ、「液晶テレビ」とする回答が約2割で最も多かった。特に50歳代では2割半ば、60歳代では3割強がそう答えた。

テレビって、やっぱり家の中心なんですね。

Amazonで液晶テレビ・プラズマテレビを比較
楽天市場液晶テレビ市場