最も利用者が増えたサイトはアップル、2位グーグルという記事より。

米ニールセン・ネットレイティングス社は20日(米国時間)、主要ウェブサイトの11月の利用者数(米国内)を発表した(PDF)。それによると、米アップルコンピュータ社のサイトが前年同月比57%増の3085万人となり、最も高い伸びを記録、『iPod』人気の威力を見せつけた。

利用者数が最も多かったのはYahoo! で1億388万人だったけれど、伸び率ではAppleの3,085万人(前年同月比57%増)だったそうです。ちなみにYahoo! の伸び率は10%とのこと。

iPodのインパクトは、改めて大きいと感じますね。気になってAppleのサイトを調べると、またこれがその気にさせられちゃうんだよなぁ。

アップル社に次いで伸びが大きかったのは米グーグル社(29%増の8553万人)。ヤフー社は1年間で約940万人増やしたが、その間にグーグル社は約1912万人増加、最近の同社の台頭を裏付けた。

Googleもしっかり伸びています。

■関連記事

最も伸びてるWebブランドはApple! GoogleやYahooを成長率で大きく引き離す

利用者数でこそ約3,085万人と、上位には遠く及ばないものの、前年同月は約1,962万人に過ぎなかったAppleは、月間ユニークユーザー数で前年比57%増の伸びを見せたとされている。