トイレの後の手、ちゃんと洗ってますか? 風邪の予防に気になる実態も判明という記事より。

米国微生物学会(ASM: American Society for Microbiology)および米石鹸洗剤工業会(SDA: Soap and Detergent Association)は、手洗いに関する最新調査レポート「2005 Hand Hygiene Survey」の発表を行った。

ぼくは洗いますよ。いつもポケットには洗い立てのハンケチを忍ばせています。でも、公衆トイレとかだと、けっこう洗わない男性も多いですね。

小学生の頃、保健室の前で見たポスターが忘れられません。爪の間のゴミを培養したり、手の汚れを培養した写真で、実はこんなに汚いんでっせ(バイキンが繁殖するんでっせ)、という類のものだったのですが、アレを見てからは必ず間違いなく手を洗うのが習慣になりました。

さて、調査結果ですが、

公共施設などのトイレを使用した後に、毎回必ず手を洗っていると回答した男性は全体の88%、女性は全体の94%に上っているという。自宅でトイレに行ったら必ず手を洗うと答えたのは全回答者の83%、料理や食事の前には必ず手を洗うと答えたのは77%、子どものおむつを替えた後には必ず手を洗うと答えたのは73%に上ったとされている。

トイレの後は9割前後の人が手を洗うようですね。1割も洗わないの? と感じる人もいるかな?

ペットに触れたら必ず手を洗うと回答したのは42%だそうです。お金は21%。お金はいろんな人の手を渡ってきますから、意外に汚れているかもしれませんね。

同時期に米国内各地の博物館、水族館、野球のスタジアム、ショッピングセンター、駅構内などの公衆トイレで第2次調査が実施され、6,336名の手洗いをモニター調査したそうなのですが、それによると、

公共施設のトイレで実際に手を洗っていた男性は74%、女性は83%にとどまり、第1次調査の回答結果とは開きが見られている。場所によって手洗いの実施には差があるようで、試合が行われている野球のスタジアムでは、4人に1人の男女がトイレで手を洗っていなかったという。

ということで、自分で回答するよりも手を洗っていないことが分かったそうです。8割前後という感じです。

汚れが目に見えると、きっと洗いたくなるんでしょうね。

アンパンマン おっきなコロロン おしてコロロンバイキンUFO

アンパンマン おっきなコロロン おしてコロロンバイキンUFO