ETC利用率50%突破。顕在化した効果に学ぶべきものという記事より。

平成17年9月30日から10月6日までの調査で、ETCの週平均利用率が全国で50.2%に達したという。中でも首都高速では60.2%の高い利用率になった。前年同期比と比べて2.3倍の増加と、着実にETC利用率が向上している。

最近、ETCのゲートを利用するクルマが増えたなぁ、とは感じていましたが、まさかそんなに利用が進んでいるとは思いませんでした。

 「平成17年9月の首都高速道路本線料金所の渋滞は、平成14年9月と比較して9割以上減少しています。ETCを利用される方はもちろんノンストップ通行で便利に、ETCを利用されない方も渋滞から解放され、料金所の通過が便利になっています」(国土交通省プレスリリース)

渋滞緩和に貢献しているということです。

ただ、普及が進んできたせいか、50,000円プリペイドすると58,000円分が使えるというのがなくなってしまうということで、非常に残念に思います。このお得感は素晴らしかったですから。