米ネット広告の売上が過去最高に、今年上半期は前年同期比26%増の58億ドルという記事より。

今年上半期には、1996年に同調査を開始して以来、最高の売上を記録するなどの好調ぶりが伝えられている。

マーケット自体が大きく広がっていますからね。しばらくは売上は伸び続けるのではないかと思いますが。

今年上半期のオンライン広告売上は約US58億ドルと発表されており、前年同期比26%増で、過去最高記録の売上高となったようだ。

オンライン広告売上では、やはり検索広告がトップシェアを占めているそうです。売上高は全体の40%にもなるUS23億1,500万ドルだそう。

「2位以下は、ディスプレイ広告、エリア別表示などを行うクラシファイド広告、音声や動画を用いたリッチメディア広告の順」だそうですが、今後はクラシファイド広告が伸びてきそうな気がします。あくまでも予感ですけど。