Yahoo! JAPANの新検索エンジンで7割のサイトは検索結果順位が転落という記事より。

Yahoo! JAPANの新検索エンジンでは、現在カテゴリ別に掲載されているサイトの検索結果順位が転落!?

もうすぐ、Yahoo! の検索エンジンの仕組みが変更になります。

Yahoo! JAPANでは現在、カテゴリ別の検索結果がデフォルトでトップに表示されるが、YSTに変更後はロボット型検索エンジンの検索結果がデフォルトで表示されるようになる。

これまでディレクトリに登録されていることで恩恵を受けていたサイトが多数あると思いますが、ディレクトリではなくページ検索の結果が最初に表示されるようになることで、検索結果の順位が大幅に変わることが予想されます。

その予測調査によると、

442サイトのうち約70%は、Yahoo! SEARCHの掲載場所が検索結果の2ページ目以降になることが判明。

ということで、ビジネスに大きな影響を受ける企業が多数出てきそうです。

ディレクトリが最初に表示されなくなるので軽視されるのではと思いきや、「SEOの外部リンク対策においては依然としてYahoo!カテゴリへの掲載は重要だ。米Yahoo! Searchのアルゴリズムを分析するとYahoo!ディレクトリ掲載サイトが順位において有利な傾向を示している」ということで、やはりビジネスエクスプレスも今後は必須になりそうです。

Yahoo! 自身も「Yahoo!ビジネスエクスプレスによるYahoo!カテゴリへの掲載はYSTの検索結果にも影響する」と言っています。

実際に変わってみないと影響が分からない訳で、本当にドキドキしてしまいます。ネタフルもアクセス数が増える可能性があるのですからね。