ゴキブリの絵、どこまで許せますか?という記事。

実は、ゴキブリが苦手であれば苦手であるほど、購入しにくい商品がある。リアルなゴキブリの絵がパッケージに描かれた駆除製品だ。

ほほう、なるほどなぁ、と思いました。

ゴキブリ嫌いの287人に「ゴキブリ駆除用品にゴキブリの絵が描かれている点についてどう思うか」と質問したところ、

・見るのも触るのも嫌なので、ゴキブリの絵はパッケージに載せないでほしい 5.9%
・大ざっぱな絵やコミカルなイラストならまだしも、写実的な絵や写真は載せないでほしい 36.9%

と答えたそうで、つまりはパッケージにリアルなゴキブリが描かれていたりすると、購入できないという調査結果になったそうです。

実際に11.5%の人が「パッケージに描かれたゴキブリの絵が原因で商品を購入しにくかった」「あるいは、購入できなかったことがある」と答えているそうで、ゴキブリを駆除するための製品なのに、ゴキブリを駆除したい人を駆除してしまっているという現実がありました。

気持ちは分かりますね。田中アップルはカエルが嫌いなのですが、カエルの人形も受け付けません。なんでも「カエルのフォルムが嫌い(田中アップル談)」なんだそうです。