「スパマーはポルノに見切りをつけた」~英Clearswiftのスパムメール調査という記事より。

英Clearswiftは13日、最近のスパムメールの傾向として、スパム送信者はポルノに見切りをつけたとの見解を示した。

この2年間ではアダルト関連メールが減少しているということです。

代わりに台頭しているのがヘルス系のスパム、金融関連のスパムだそうです。ヘルス系と金融系で、実に全体の80%以上も占めているそう。アダルト関連スパムは5%に留まっているんだとか。

日本ではまだまだアダルト関連スパムが一般的ですね。ただ、見ているとタイトルの傾向が徐々に変わっていくのが分かります。きちんと効果測定しているのかもしれませんね。

同社のリサーチ・ディレクターを務めるAlyn Hockey氏は、「最も基本的なスパムフィルターでさえ性的な画像を認識できることを考えれば、ポルノスパムが下火になってきていることは驚くに値しない」とコメント。