へそくりを持っている主婦は44%、平均額は約230万円という記事より。

夫に内緒の資産(へそくり)を持っている主婦は、約44%。全体ベースで平均約100.4万円、持っている人の平均は230.2万円で、年代が上がるにつれ額は高くなる傾向に。

すげーな。損保ジャパンDIY生命が実施した調査だそうです。「年代が上がるにつれ額は高くなる傾向に」ってことで、700万円以上へそくっている人もいるそうです。

二人に一人はへそくりがあり、平均230万円‥‥。そもそも、こうしたへそくりをしている人は、やりくり上手なんでしょうね。うん。

将来夫がリタイアした後は、子供に資産を残すより自分たちの生活をエンジョイするために使いたい人が約7割を占めており、リタイア後に充実した生活を送るために必要な資金は、平均3311万円。

こうした数字も気をつけておかないとな。つまりは余裕する生活するには、あと30年で3,000万円貯めておけって話ですからね。

ちなみに、

今夏のボーナスは「増えた」43.2%、「減った」20.4%で、昨年はそれぞれ38.4%、27.6%となっており、いくぶん改善傾向が見られる。

徐々に景気も回復傾向の様子。平均手取り額は76.2万円、昨年と比較して1.8万円増えているとのこと。