携帯電話ショッピングサイトの利用者が倍増という記事。

男女別では、女性の利用経験率が22.2%で、男性の19.8%より高め。年代別では、20代女性の利用経験が最も高く、36.2%だった。

この携帯電話でショッピングだけは、いつも調査結果を眺めていて思うのですが、よく分からないですね。自分があまり携帯電話を使わないから、という理由なんですけど。

でも、携帯電話だけでウェブブラウズやメールをしている人はたくさんいるのでしょうから、今後携帯電話向けのサービスというのも非常に重要になってくるのが分かります。

どういうきっかけで携帯電話ショッピングサイトにアクセスするのかと思ったら「携帯電話の公式サイトメニュー」がトップで22.2%だそうです。考えてみれば当然ですね。ポータルサイトのようなものですからね。

次に「携帯電話ショッピングサイトから直接メールが来て」の13.8%って、これなんだろう。スパム? それともどこかで何かを購入した際に、メールアドレスを残しているんでしょうか?

最近半年以内に携帯電話ショッピングをした人のサイトの選択理由では、

「ポイント制度が魅力的だから」が66.0%で最も多く、「品ぞろえがよいから」の50.7%と「色々な決済手段が利用できるから」の17.6%が、これに次いでいた。

などとなっており、必ずしも携帯電話だから、という理由ではありません。携帯電話はさ、みたいな偏見とか先入観で見てはいけませんね。

時代が違うんだよ時代が、と誰かが耳元で囁いていきました。