無料メルマガ、88.6%のユーザーが登録~40代の半数は10本以上購読という記事より。

調査によると、無料メールマガジンに「登録している」のは全体の88.6%。「以前は登録していたが、現在は登録していない」が4.4%、「登録していない」が7.0%だった。

ほぼ9割方の人が無料メールマガジンを読んでいる、という調査結果が出ています。

確かにぼくも無料メールマガジンを購読しています。個人が配信しているメールマガジンは数が少ないですが、ネタ収集にはメールマガジンがうってつけです。

メールマガジンの代わりにブログ! みたいな極端な論調も一時はありましたが、やはり適材適所で使い分けるべきでしょうね。

メールマガジンを開封する割合については「9割以上」が40.8%で最多。「7、8割」が18.2%、「5、6割」が17.5%と続いた。開封率「9割以上」の回答には10代(44.0%)と20代(44.7%)が多かった。読む時間は「10秒以下」が12.6%、「30秒」が33.7%で、「1分」が29.1%と「1分以下」が75.4%を占めた。

ほとんどのメールマガジンが開封されると考えて良いでしょうか。最近はGmailなどはスパムフィルターが優秀になり、面倒な購読解除をせずにスパム扱いで即ゴミ箱行きもできますので、より「開封率」が重要です。読む時間は自分に照らし合わせると、大概30秒~1分程度という感じがしますので、調査結果とほぼ合致します。

ネタフルでもメールマガジンを配信しています。最高で16,000人の購読者を記録し、今ではその半分強くらいに減っていますが、毎日ブログを見られない人、RSSリーダを使っていない人たちからは根強い支持を頂いています。週刊で配信しているのですが、一週間分をまとめて読めるのが良いみたいです。

他にもメールマガジンだけのコラム、ヒビキの日々記メールマガジン版、編集後記など、ブログとは内容も違いますので、そういうところを楽しんで頂けているのかな、と。書き手としても、メールマガジンはよりパーソナルな感じがするんですよね。例えるならば、ブログはライブハウス、メールマガジンは深夜ラジオです。

ネタフルのメールマガジン講読ご希望の方は右側のサイドバーからどうぞ!