「長者番付」、継続すべき? − 7.5割が何かしらの形で「継続すべき」という調査結果が。

「長者番付」を今後も見たいかどうかをお尋ねしたところ、今後も「見たい」が6割強。「経済動向の指標」(60歳/男性)、「自分への励み、目標」(40歳/男性)…関心の持ち方は皆さんそれぞれですが、めったに知ることのできない他人の懐具合に、興味を抱いている人が多いことがわかります。

個人情報保護という観点からすれば、真っ先に無くなると思われる「長者番付」ですが、「見たい」という人が多いそうです。

「見たい」理由としては、

・高額所得者の社会的使命として公開されるべきだから

というのがあり、その他の「高額納税者の社会貢献に敬意を表するため」というのもそれに含まれる気がしますが、長者番付を見て思うのは、たくさん納税してくれてありがとう、ということよりも、どうやったらそんなに稼げるんですか、というのはちょっと浅ましいでしょうか。でもそれが正直な気持ち。

でも最も多い理由が「どんな人が高収入を得ているのかを知るのが面白いから、楽しみにしているから」ということは、興味本位で見たい、という人がやはり多いということなんでしょう。

「長者番付に載ることが目標」「本人が公開を望むケースもある」ということで、ただ単に規制すれば良いという問題でもないと記事。確かに長者番付に載ることで、仕事その他に好影響を及ぼすということも考えられます。

斎藤一人の成功の魔法のランプ―長者番付日本一

斎藤一人の成功の魔法のランプ―長者番付日本一