Jリーグのネット中継は「見たくない」4割半ばという記事より。

「今後、J1の試合中継をインターネットで見たいか?」との質問に対しても、「見たい」と答えたのはほぼ2割で、4割半ばの人は「見たくない」という結果になった。

だってですよ、

・テレビでJ1の試合中継を「よく見ている/ときどき見ている」 5割半ば
・「まったく見ていない/あまり見ていない」 4割半ば

ってことで、そもそもサッカーの試合中継を見ない人が4割半ばいるんですから、当然ネットの中継だって見たくないよなぁ、と思いました。

でも、対象はJリーグに“関心がある”10歳以上ということなので、あれですね、試合は生で派が多いんでしょう。アウェイだって行っちゃう人たちなんです。

とか思ったら「画質が悪い。映像が小さい」「テレビの方が臨場感がある」「目が疲れる」が見たくない理由でした。

そりゃテレビで見たいよ。見たいけど、アウェイだと生放送じゃない試合もあるし、ましてや中継数が少なかったり、鹿島みたいにサポーターは多いけど地元テレビ局がないと中継も限られますからね。そういう人たちは多少画質が悪かろうが見るはずですよ。

ということで、Jリーグのネット中継を見たくない人がそんなに多いのかー、とJリーグ関係者に思われてしまい、サービスが無くなってしまったりすると困るので書いておきたいと思います。

ネット中継でも試合が見たいです!

なおインターネット中継を見たい人の理由は、

・「テレビで放送しない試合を見ることができるから」
・「自分のスケジュールにあわせて、視聴できそう」
・「リアルタイムで楽しむことができる」

ということで、サポーターだったら当然そう思うよね、という内容でした。

このほか、現在応援しているJ1チームをたずねたところ、人気トップ3は、「浦和レッズ」(14.7%)、「横浜F・マリノス」(11.8%)、「ジュビロ磐田」(8.4%)だった。

この調査結果はちょっと意外でした。いつの間にか浦和レッズは全国区のチームになっているんですか?