「萌え」関連は888億円 浜銀総研が市場規模を試算したそうです。

「萌(も)え」と呼ばれる仮想キャラクターへの趣味・嗜好(しこう)に関連したアニメやコミックなどの2003年の市場規模は888億円とする試算を浜銀総合研究所(横浜市)がまとめた。

規模はステレオセットやバターに匹敵しているそうですが、いまいち微妙な比較。逆にステレオセットの市場規模って大きいなぁ、と思いました。

試算はコミック、アニメ、ゲームを対象に、「萌えファン層をターゲットに開発された商品を抽出」して販売額を推計しているそうです。萌えアニメのキャラクターグッズや、子供向けに開発された商品は推計に含まれていないとのこと。

コミックが273億円、アニメが155億円、ゲームが460億円となった。