IEのシェアは86.63%――OneStat.com調査より。

Web分析会社OneStat.comは4月26日、Firefoxを含むMozillaブラウザが世界Webブラウザ市場の8.69%を占めていることを報告した。MicrosoftのInternet Explorer(IE)は市場の86.63%を握り、AppleのSafariはシェア1.26%で3位に付けた。Netscapeはシェア1.08%、それに1.03%のOperaが続いた。

先日、別の調査会社のMozilla系ブラウザ、欧州でシェア1割確保という調査結果もお伝えしましたが、IEのシェアは86%強ということで一致していますね。

Safariのデータが無かったのですが、今回の調査結果では3位に付けていることが明らかになっています。IE系、Firefox系に続いてSafariということです。

「Firefoxの急速な世界シェア増加が今は減速しているようだ」とは言え、シェア10%になるのもそう遠くはないでしょうか?