価格.comユーザーは掲示板の影響が大という記事より。

これによると、価格.comの「くちコミ掲示板」の書き込みを読んで、実際の購買行動に影響を受けたことがあるかを複数回答方式でたずねたところ、77.9%が何らかの影響を受けたと回答した。

「価格.com」利用者の購買行動についての調査結果だそうです。有効回答数は1983人。

「くちコミ掲示板」に何らかの影響を受けている人が77.9%ということですが、価格.comで調べたいのは、

・価格
・口コミ

ですから、ある意味当然と言えば当然の結果ではあります。ちなみに、選ばれた項目としては、

・購入予定だったものを買う後押しとなったことがある 48.2%
・複数商品で迷っていたが、特定商品に絞り込んで購入したことがある 39.8%
・購入予定だったものを取りやめたことがある 34.8%

といった順番だったそうです。ぼくが価格.comで口コミ情報を見るときは、ほとんど買う気満々の時ですから、後押しをされていることが多いかもしれません。でも、いまいちな情報を見かけて購入を延期することもあるなぁ。ということで、とにかく便利な価格.comです。

商品購入の際に“情報源”として重視しているものを2つまで挙げてもらったところ、「友人・知人・口コミ(インターネットの掲示板を含む)」(47.9%)と「テレビ・ラジオ番組や新聞・雑誌記事」(47.3%)の2項目が、ほかを圧して上位に並んだ。一方で、「ショップ店頭」「専門家のコメント」「広告」は、いずれも2割を下回った。