Starbucks charge 10 07 15 59 47

専用機器が必要ですが、マットの上に置くだけでiPhoneの充電ができるという仕組み「Powermat」をロサンゼルスのスターバックスで見かけました。レジのところに専用のアダプター(約10ドル)が置いてあり、これを購入し充電する仕組みです。

Starbucks charge 10 07 16 00 03

充電するマットが「Powermat」です。非接触での充電が可能です。サイトを確認すると、アメリカではカリフォルニア、ニューヨーク、ボストンのスターバックスで展開しているようです。

2015 10 15 1422

「Powermat Ring」はウェブサイトでも購入可能で、LightningだけでなくmicroUSBもありますので、Android端末でもOKです。もしかすると、スマートフォン以外も充電できるかも?

専用アプリがありますが、それは「Powermat」が使える店舗を検索することができるようです。

家でも充電できたら便利だと思ったのですが、家やオフィスでは使えないそうです。あくまでも店舗で使うものということです。