2015 05 23 1502

47都道府県で唯一「スターバックス」のなかった鳥取県に、ついに「シャミネ鳥取店」がオープンです。スタバ、唯一の「空白県」鳥取へ進出 千人が列という記事になっていました。

スタバは2013年3月に島根県に進出。唯一の「空白県」となった鳥取県の平井伸治知事が「スタバはないが、スナバ(鳥取砂丘)はある」と発言し、出店が注目を集めていた。

「スターバックス(シャミネ鳥取店)」がオープンしたのは2015年5月23日で、行列には1,000人が並び、先頭の地元大学生は前日の13時から並んでいたとていうことです。最初の注文はストロベリークリームフラペチーノでした。

平井伸治知事の名言「スタバはないが、スナバ(鳥取砂丘)はある」が話題になりましたが、とりあえずそのネタは封印ということですね。

「鳥取県初のスタバ」開店前に内覧会によると、前日の内覧会には平井知事が「砂丘をイメージしたアラブの民族衣装姿」で訪れたそうです。「県産のものが使われていてスナバを感じることができる」と話したそうですが、何を考えているんでしょうか。さすがです。

広さはおよそ165平方メートルで、テーブルや壁などに鳥取県産の杉やひのきが使われているほか、店内には鳥取市の因州和紙を使った世界地図や、江戸時代の宿場町の名残が残る智頭町の民家の軒先につるされている杉玉をイメージした作品が飾られています。ソファも県特産のらっきょうの形をしているなど、鳥取県のイメージを随所に盛り込んでいます。

鳥取ならではの店舗ということなので、機会があればぜひ、鳥取県初のスターバックス詣でをしてみたいですね!

島根県松江市の「スターバックス」初日の売上が国内店舗の最高記録にという記事を書いているのですが、果たして鳥取県は記録更新となるでしょうか!?

ネタフルでは次のような記事も書いています。

スタバはないがスナバはあるでお馴染みの鳥取県にあのカフェが!「コメダ珈琲店」出店!!

「スタバはないがスナバがある!」でお馴染みの鳥取県に「すなば珈琲」誕生

スナバだけでなくスタバも!スターバックス、ついに鳥取進出へ