2014 09 04 0933

スターバックスで取り扱うコーヒー豆の中でも、特に希少性が高く、個性豊かな風味を持つコーヒーを期間・店舗・数量限定で提供する「スターバックス リザーブ®」の新しいラインナップに「パナマ アウロマール ゲイシャ(Panama Auromar Geisha)」が2014年9月17日より加わります。貴重な珈琲だけにお値段もなかなか。10,000円/250gです。

「パナマ アウロマール ゲイシャ(Panama Auromar Geisha)」はジャスミンを思わせる香りに、スイートネクタリンやパッションフルーツのような風味を楽しみことができるゲイシャ種のコーヒー豆です。1930年代にエチオピア南西部の「ゲシャ」と称する村で発見され、1950年代にコスタリカに持ち込まれたという歴史を持ちます。

しかしゲイシャ種は、栽培が難しく収穫量が僅かなため、世界的にも希少な品種として知られています。ゲイシャ種には多くのコーヒーチェリーが実らないため、栄養分が一粒一粒にいきわたり、明るく鮮やかな風味に繋がるそうですが、とりわけパナマ産ゲイシャ種のコーヒーは、そのエレガントな風味と希少性からコーヒー愛好家の間で熱烈に支持され、ゲイシャ種ブームを巻き起こした程だそうです。

今回の「パナマ アウロマール ゲイシャ(Panama Auromar Geisha)」は、パナマ国内で開催されるスペシャルティコーヒーの品評会で、過去に2度も「ベスト・オブ・パナマ」を受賞したロベルト・ブレネス氏が経営する「ラ アウロラ 農園 (Finca La Aurora)」 で栽培・収穫されたものです。

スターバックスには、こうした希少なコーヒー豆を取り扱う「スターバックス リザーブ®」というシリーズがあったのですね。知りませんでした。

「パナマ アウロマール ゲイシャ(Panama Auromar Geisha)」は、2014年9月17日より全国48店舗で発売されます。特別な抽出器具「クローバー」またはコーヒープレスで抽出し、店舗でも味わうことができるということです。

クローバー(Shotサイズのみ):1,850円
コーヒープレス:1,650円

かなり貴重なコーヒーのようなので、店頭で1杯だけでも飲んでみたいものですね。