Higonoya 9153

まかない飯 −飲食店の従業員用に作られる料理。普段は決して口にできない。

まかない飯・まかない料理は、ある意味では伝説の食事と言っても過言ではありません。だって、懇願したところで決して店で食べられる料理ではないのですから。そんな一般人にはアンタッチャブルな“まかない飯”のご相伴に預かってしまおうという、ややずうずうしい企画が「まかない飯探検隊」です。第3回は青山・表参道にある「ひごの屋」にお邪魔してきました。

ひごの屋」は、青山通りに本店・外苑前店・表参道店の3つの店舗を構えている焼き鳥屋さんです。創業して来年は50週年を迎えるとのことですから、もう老舗って言ってもいいかも知れません。そんなひごの屋のまかない飯は、ちょっと懐かしい「おふくろの味」でした。

来年で創業50年の焼鳥店

青山っていう立地からすると何だかお洒落なイメージが浮かぶでしょうけど、ひごの屋さんは庶民的な雰囲気のお店で、周辺の会社に勤めているオジさんたちで連日にぎわっています。

あ。どうも、こばやしです。「オジ旅」に参加したり、たまに「ネタフル」に写真出演したあげく「オジフル」などというパク‥‥じゃなくてリスペクトブログを立ち上げたりしてる、ただのオジさんです。

どういうわけかこの「まかない飯探検隊」には当初から参加してまして、今回は(今回も、というべきか)ぼくが以前から親しくしてもらっている「ひごの屋」副社長の長谷場大亮さんにお願いをして、夜のまかない飯を食べさせていただくことにしました。

Higonoya 9136

何しろ「ひごの屋」は、来年創業50年。古くから「これっ!」というテッパンまかない飯があるはずだと睨んだわけです。さっそく交渉してみたところ「表参道店に、名物メニューっていうか名物おかあさんがいるから、何か作ってもらいましょう」と長谷場さんは快諾してくれました。

良質な鶏肉の「つみれ汁」

そうして取材当日、われわれ探検隊の目の前に現れたのがこちら。

つみれ汁!

それに、きゅうりの浅漬けとごはん。これはもう、リッパな定食です!

Higonoya 9146

「まかないは、基本的に余り物で適当に作っているんですよ」と長谷場さんは言いますが、そこは焼き鳥屋さんだけに、つみれには良質な鶏肉が使われています。ひと口食べたら、出汁がじゅわーっと滲み出てきて、とてもジュージー!

Higonoya 9163

それぞれの味を楽しんだあとは、ごはんに全部のせして雑炊風にいただきます。これまた絶品!

Higonoya 9184

これ食べたら、間違いなく元気になれるーーそんな一品です。

「とみさん」は表参道店のおかあさん

そんなまかない飯を作ってくれたのが、とみさんです。

Higonoya 9164

とみさんは、ひごの屋で働きはじめて「ン十年」という超ベテランのパートさんで、いわばお店の「おかあさん」的な存在だそうです。

「ぼく自身、学生の頃にこの店でバイトしてたんですけど、当時からおかあさんの作るまかない飯を食べてきましたからね。いってみれば、ぼくの青春の味。とみさんの料理で育ったといってもいいかも知れません」と長谷場さんは言います。

何しろ、とみさんは、体調が悪くて少し辛そうにしてると、きまって元気が出るようなおかずを作ってくれたりもするんだそうです。そんな気配りしてくれるのって、まさに「おかあさん」みたいじゃありませんか。

もちろんそれは、長谷場さんに対してだけじゃありません。今ひごの屋で働いている若いアルバイトスタッフのみなさんにとっても、とみさんは「おかあさん」。お店のみんなが、とみさんのまかない飯を楽しみにしていて、とみさんが休みだと知ると「ホント明らかにみんながっかりしてるんですよ」。そのまかない飯はまさしく、ひごの屋表参道店の元気の素なんですね。

ちなみに、ひごの屋の営業時間は夕方5時から夜11時45分(日祝は11時)まで。まかない飯は、営業時間中に、手が空いた人からタイミングを見計らいながら食べるんだそうです。

月曜は終日「焼鳥半額」!

そんなひごの屋の焼鳥は、月曜日だと終日半額で食べられます。ほかの曜日でも19時までにオーダーしたら焼鳥半額! この半額サービス、お店と同様に「ずいぶん昔からやってますね」とのことですので、近隣の会社に勤めている人や常連さんにはすっかりお馴染みです。「ひごの屋に行くなら19時までに!」というリピーターが多いので、早い時間帯から店内は熱気ムンムンです。

焼鳥はもちろんですが、焼鳥に付けて食べる「ネギダレ」が絶品です。

Higonoya 5727

そろそろ忘年会の季節。ぜひ、ひごの屋に予約して足を運んでくださいね。表参道店に行ったら、名物おかあさん・とみさんにも会えるかも!

ひごの屋 表参道店

住所:東京都港区南青山3-18-17 エージンビルB1

>>ひごの屋 表参道店
>>ウェブ予約

過去のまかない探検隊

【まかない飯】「寿司 さいしょ(銀座)」で酢飯の馬肉カレーを食べる 〜なぜお寿司屋さんが馬肉を使っているのか?という話

【まかない飯】「豚組しゃぶ庵(六本木)」でフランス産の豚肉を使った沖縄のソーキそばを食べる 〜夜はビアホールでしゃぶギョプサル!

プロフィール

こばやしゆういち。元フリーライター。大阪出身、東京在住。IT系ベンチャーでマーケティング部門に所属。たぶん「オジ旅」のメンバー。最近「オジフル」という暇つぶしブログを始めました。特技は安請け合いです。