スポンサードリンク

タモリ「卓球は根暗」で1,000万円寄付していた → 卓球協会はイメージアップに取り組む

スポンサードリンク

B01048X06I

「林先生が驚く初耳学!」というテレビ番組に出演した卓球日本代表の水谷隼が、日本卓球協会とタモリにまつわるエピソードを披露したそうです。タモリ「卓球は根暗」発言謝罪し1000万円寄付という記事になっていました。

リオデジャネイロ五輪卓球シングルスの銅メダリスト水谷隼選手(27)が、タモリと日本卓球協会にまつわるエピソードを披露し、タモリが謝罪の意を込めて協会に1000万円を寄付していたことを明かした。

スポンサードリンク

それによると、タモリがテレビ番組で「卓球は根暗だ」と発言したことで、日本卓球協会はイメージアップのために卓球台を緑から青にしたのだそうです。確かに昔は緑で黒板のような地味なイメージでした、卓球台。

さらに「この件があって、『根暗といって悪かった』ということで、タモリさんから日本卓球協会に1000万円の寄付があったそうです」ということも明かされました。きちんと謝罪して寄付までしているところがタモさんらしいです。

ぜひ「ダサイタマ」の名誉回復も‥‥それにしても、タモさんの発言て影響力があるんですね。キャッチーなのかな。改めて思いました。

スポンサードリンク

前へ

「デュエル」ハリルジャパンで耳にするようになった新しいサッカー用語

次へ

新しい「MacBook Pro」と「MacBook Air」は10月に発表か?