2015 09 01 1629

佐野研二郎氏デザインによる東京オリンピックのエンブレムの使用中止が明らかとなりました。似たデザインがあるとか、ネットの画像をコピーしたものを使っていたとか、さまざまな問題が噴出していましたが、最終的にはエンブレムを使用しないということで決着します。佐野氏デザインの東京五輪公式エンブレム使用中止へという記事になっていました。

2020年東京五輪の公式エンブレムが、ベルギーの劇場ロゴに似ているとの指摘を受けるなど批判が高まっている問題で、大会組織委員会が佐野研二郎氏(43)デザインのエンブレム使用を中止する方針を固めたことが分かった。

ネット民により調査され、全てが全ておかしいという訳ではないのでしょうが、疑惑に次ぐ疑惑が噴出してしまい、イメージ悪化も止められなくなってしまっていたのでしょう。

エンブレムの見直しは異例ですし、既にテレビCMなどでも使用されていますから、使用中止の影響は大きいです。

エンブレムについては「模倣は一切ない」と主張した。しかし、他の作品にも似ているものがあるとの指摘が相次ぎ、舛添知事が「彼(佐野氏)の信頼性失墜は免れない」と主張するなどイメージダウンが懸念されている。

新しいエンブレムを選定することになるのでしょうが、どんな決め方になるのでしょうか。審査員は誰になるのでしょうか。

東京オリンピックはそれでも楽しみにしていたのですが、競技場の問題に始まりエンブレムでも問題が起こり、なんというかどうにもできない場所でどうにもできない問題が次々に起こり、ちょっとなんだかなぁ、という気分になっているのが正直なところではあります。

もうこうなったらテーマは「わびさび」にして、渋くシンプルにいくのがいいんじゃないですかね!?