B00878VOSY

冒険家・三浦雄一郎の後を追い、史上最高齢でのエベレスト登頂を目指していた81歳ネパール人男性が、登頂を断念したというニュースが入ってきました。

81歳ネパール人男性はエベレスト登頂断念という記事になっています。

世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂を目指していた81歳のネパール人男性ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが28日、共同通信の取材に対し、登頂を断念したことを明らかにした。

1歳年上ということで、これまでにも三浦雄一郎氏が登頂した2008年に記録を塗り替えていたネパール人男性ですが、残念ながら今回は記録更新とはならなかったようです。

登頂断念の理由ですが、親族は「ネパール政府の資金援助の決定が遅れ、登頂のタイミングを逸した」と話しているということで、体力的な問題ではなく、お金がなかった、という理由なのでしょうか。

史上最高齢でのエベレスト登頂記録は、80歳の三浦雄一郎氏ということになります。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

三浦雄一郎、75歳でエベレスト登頂成功

冒険家・三浦雄一郎、80歳でエベレスト登頂に成功 → 81歳ネパール人も挑戦へ

私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか(小学館101新書)[Kindle版]

三浦雄一郎 小学館 2013-04-19
売り上げランキング : 327
by ヨメレバ