B00966L8FA

体操の東日本学生選手権で、つり輪のワイヤが切れるという事故があり、選手がケガをしてしまったそうです。つり輪切れ大会中止 加藤肩痛める/体操という記事になっていました。

加藤が懸垂技を練習していた際に、上部から垂れ下がった1本のワイヤの下部の革製ベルト部分が切れた。20年近く前から使用する古い器具だったという。

体操で使用する器具が壊れる‥‥というのは、いつかは壊れるものでしょうから、そういうこともなくはないのだと思いますが、大会中では異例のことだったようです。

ケガをしたのはロンドン五輪代表の加藤凌平で、演技直前のウォーミングアップ中に事故は発生しました。

つり輪が切れたものの、片手でぶら下がる状態になったというのが、さすが体操選手ですね。落下はしなかったのですね。大事に至らなかったのが、不幸中の幸いです。

それにしても、20年前から同じ革ベルトが使われていたというのが、ちょっと驚きです。そんなに長期間に渡って、使われ続けているとは。競技で使用すると、想像以上のストレスがかかっていると思うのですが。

日本全国のつり輪の老朽化が一斉にチェックされるかもしれませんね。

BG-831ブレイス つり革吊り輪 ホワイト丸型

B009LTFUB0