2011 10 20 1102

DeNAによる「横浜ベイスターズ」の買収問題ですが、大筋で合意と報じられるも、ここにきて京浜急行電鉄を中心とした連合チームが名乗りを挙げているようです。

ネタフルではここまで次のような記事を書いています。

USEN、横浜ベイスターズを買収?(2005年)
住生活「横浜ベイスターズ」買収発表は11月初旬か(2010年)
「横浜ベイスターズ」売却!? → DeNAの名前あがるも否定(2011年)

とりあえず、ずっと「横浜ベイスターズ」の買収問題は続いていたのですね。

TBS DeNAと大筋合意も…「パ1球団が反対と聞いた」ということで、大筋では合意していると報じられています。

横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングス(TBSHD)が、携帯電話向けゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)に球団を売却することで大筋で合意していることが19日、分かった。

ただし「DeNAは出会い系サイトを運営しているので反対。同志を集めて反対していく」というパリーグの球団もあるということです。

そして、ここにきて、横浜市に縁のある企業が連合チームを作り、球団買収に乗り出すことが明らかになりました。

京急が横浜買収名乗り 地元企業で連合という記事です。

横浜市内にも路線を持つ京浜急行電鉄(本社=東京・港区)やミツウロコ(本社=東京・千代田区)を中心として、横浜市に縁のある複数の企業が連合チームを作り、球団買収に乗り出すことが19日、明らかになった。自治体からの支援も約束され、今後は球団の親会社であるTBSホールディングス(HD)と交渉を本格化させたい考え。

ただ、将来的には「みなとみらい地区」にドーム球場の建設をしたいということで、本拠地が移転する可能性もあるのですね。そのあたりはどうなのでしょうね。

他球団の中からはDeNAの参入に対し難色を示す声も上がっている。長期保有の可能性に対する疑問や、12球団で行っているゲーム会社へのライセンス事業への影響が理由に挙げられている。

地元企業の連合体が名乗りを挙げたことで、大筋で合意していると伝えられているDeNAの交渉にも影響が出てくるのでしょうか。

■関連記事

「公序良俗に反しないところ」横浜売却でTBS

オーナーは具体的な相手先名を明らかにはしなかったが、TBS側は「公序良俗に反しないところなので、よろしくお願いします」などと説明したという。

横浜売却:中日オーナー「公序良俗反しなければ問題なし」

DeNAが運営しているような交流機能を持ったサイトには、不健全なものが含まれていないかとの不安を理由に、「パのチームに反対しているところもある」と明かした白井オーナーだが、「うちは公正に判断する」とした。