2011 09 02 1354

横浜買収申し入れ!複数企業が水面下で接触ということで「横浜ベイスターズ」に買収の打診がきているらしいことがニュースになっています。

横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングスが昨年に引き続き球団の売却を検討し、複数企業から買収の申し入れを受けていることが31日、分かった。

「横浜ベイスターズ」買収の打診をしているのは、旅行代理店のHIS、携帯ゲームのDeNAと伝えられています。

TBSは広告収入の落ち込みから2010年3月期連結決算が23億円の純損失に陥り、球団の売却を検討。昨秋、住宅設備大手の住生活グループ(現LIXIL)と交渉を進めたが、本拠地を横浜以外の都市に移転させたいとする住生活側との諸条件が折り合わず、合意間近で決裂した。

ほぼ決定のところまで話が進んでいたのですね。さすがに「横浜ベイスターズ」が横浜からなくなってしまうのは、ファンとしては寂しいことでしょう。

「広告宣伝費として毎年20数億円を補填(ほてん)する球団経営が本体を圧迫している現状に変わりはない」と。これは、TBSとしても痛いですね。

HISはハウステンボスなどの企業再生に取り組んでおり意欲的、と。DeNAも球団経営でさらに知名度を高めたい、と。そのように伝えられています。

ただし、横浜また身売り騒動?球団社長ノーコメントという記事によると、この報道を受けてHISとDeNAはそれぞれ「お話しすることはありません」「報道のような事実はありません」とコメントしているということです。

TBSは今季、昨季で10年間の使用契約が終了した本拠地・横浜スタジアムとの契約更新を保留したままで、定例会見などでも球団売却の方向性を示唆していた。昨年も名乗りを上げた家電量販店のノジマなども買収に意欲を示している。

球団売却は既定路線で、後はどこが買収するか、という流れなのでしょうかね。ノジマも意欲を見せているんですね。

巨人の渡辺球団会長は「TBSさんには悪いが、持てば持つほど損をする。横浜は球場の条件が悪すぎる。日本ハムは成功した。ソフトバンクも、楽天もそう。横浜はどこかに移った方がいい」とコメントしています。

■関連記事

ディー・エヌ・エーは、プロ野球・横浜ベイスターズ買収報道を否定、日本市場には魅力ない?!

あながち、荒唐無稽ともいえないベイスターズ買収シナリオだが、今のディー・エヌ・エーが置かれたポジションを考えると、ベイスターズ程度の球団では、むしろ小粒すぎるといえるかもしれない。

横浜ベイスターズ譲渡先にHIS、DeNA?

昨年の譲渡額の提示は100億円ほどと言われたが、本拠地移転は地元などの絡みもあり困難だったようだ。条件面さえ折り合えば、話は進む可能性はあり得る。