2010-02-15_1427.png

バンクーバーオリンピックの女子モーグルで4位になった上村愛子が「皆様へ」としてブログを更新しています。

どうして、こんなにも沢山の人が
私を支えてくれるのに

なんで、結果は
残せないんだろう。

メダルはいつも
ちょっとのところで
届かない。

頑張ったから良いのかといえば、競技者である以上、上を目指すのが当然でしょう。そういう意味では、オリンピックで結果を残せないことに、忸怩たる思いがあるはずです。

そこをどうやって乗り越えていくのか、ですが、上村愛子は「私の人生の中で、それはメダルという観点での一つのストーリー」という答えを出したそうです。

周りの方からの大きな支援とご協力。
それにお返しが出来るのは、やはり
結果が全てだといまもそうおもいます。

自分一人だけでない、というのが、また難しい問題です。

しかし「大きな、プロジェクトを最後は自分の手で失敗に終わらせてしまいました」としつつも「悔やまれる失敗をせずに滑り切れたことは本当に幸せでした!」と。

人生もまだまだこれからの方が長いでしょうしね。どんな道を歩んでいくのでしょうか。

やさしく、強く、そして正直に - 弱い心との向き合い方 (じっぴコンパクト) (新書)

4408452742