ホンダのハイブリッド、インサイトが健闘の18位…2月新車販売台数という記事より。

ホンダが2月6日に発売した新型ハイブリッド車「インサイト」は4906台と18位。軽自動車を除くランキングでは10位に食い込んだ。

発表されたばかりのハイブリッド車ホンダ「インサイト」が、2月の新車販売台数が4,906台となり18位と健闘したことが明らかになりました。さらに軽自動車を抜くと10位だそうです。

2月は10位以内のうち軽自動車が六車種を占め、1月より一車種増加。ほかの4車種も小型車が並び、不況下で車両価格が比較的安く、低燃費の車の人気が続いた。

風は、低燃費のクルマに吹いておりますね。ハイブリッド車には興味があるけれど、どうにもプリウスは高くて、という層にジャストフィットしたのが「インサイト」ということなのでしょう。

ココにランキングがありました。

2009-03-09_1045.png

2月の新車販売、ホンダのインサイト10位によれば、

トヨタのハイブリッド車「プリウス」は前年同月比22・2%減の4524台で12位となり、1月の5位から順位を落とした。不況による新車全体の販売低迷に加え、インサイトとの競合が響いた格好だ。

ということで、新旧ハイブリッド車対決は、まずは「インサイト」が制しました。

■関連記事

ホンダのインサイト10位に…2月の新車販売

燃費性能の良さなどから、中高年や家族向け中心に売れ行きが好調だった。

ホンダのインサイトが好調!2月の新車販売

インサイトは割安感を出すため、最低価格をプリウスより安い約190万円に抑えたのが特徴。2月は目標の3倍に当たる1万5000台の受注を集めた。