三菱、ダカールから撤退…経済情勢の悪化でという記事より。

三菱自動車は4日、世界一過酷なモータースポーツといわれるダカール・ラリーに自社のチームで参戦するワークス活動を終了すると発表した。

三菱自動車が「パリダカ」から撤退だそうです。

三菱自動車は1983年に初参戦し、四輪部門で7連覇を含む12度の総合優勝を果たした強豪チーム。

パジェロのテレビCMなどでも、その様子を見ることができましたし、三菱パジェロといえば「パリダカ」みたいなイメージはありますよね。

世界的な経済情勢の悪化によるものということですが、当然のように来るところまできいているのですね。

ホンダがF1から撤退するなど、自動車メーカー各社は、こうしたモータースポーツからはことごとく撤退を始めています。カワサキも「モトGP」から撤退してますね。

カスタマックス4×4 ランドルクーザー(2005年パリダカ仕様)

カスタマックス4×4 ランドルクーザー(2005年パリダカ仕様)