プロ野球史上初!王監督2球団で永久欠番という記事より。

今季限りで退任するソフトバンク・王貞治監督(68)の背番号「89」が球団の永久欠番となる可能性が28日、浮上した。Kスタ宮城を訪れた竹内孝規COO(48)=最高執行責任者=が言及した。

今シーズン限りで退任するソフトバンク・王監督ですが、背番号「89」が永久欠番となる可能性がでてきたみたいです。

竹内孝規COOが次のようにコメントしています。

「永久欠番としての考えはあるかもしれませんね。これから話し合う内容ですが、今後、球団内で考えていきます」

予定は未定という感じでまだ何も決まっていないのですが、功績を考えれば可能性はありそうです。

仮に実現すれば、

・プロ野球初の2球団で永久欠番
・南海、ダイエーを含め球団初
・監督業のみの背番号としても初

などの初物づくしみたいです。

野球を意味する「89」は王監督の代名詞だ。球団の移動用バスのナンバープレートも89番。王監督が胃がん手術で離脱した際も、指定席には「89」と書かれた黄色いシートがかぶせられていた。

「89」は「ヤ・キュウ」。王監督の思いが、残ることになるのでしょうか。

王貞治壮絶なる闘い

王貞治壮絶なる闘い