オグシオ解散!?潮田、引退検討という記事より。

北京五輪のバドミントン女子ダブルスで8強入りした小椋久美子(25)、潮田玲子(24)組=三洋電機=の潮田が引退を検討していることが17日、分かった。

バドミントン女子ダブルスのオグシオこと小椋久美子、潮田玲子のコンビの潮田玲子が引退を検討していることが明らかになったそうです。

ちなみに、小椋久美子は25歳、潮田玲子は24歳です。

小椋久美子は現役続行の意向ですが、潮田玲子は引退するか現役続行するか迷っていることを周囲に伝えているみたいです。

最近の記者会見でも「五輪が終わり、もう一回頑張ろうという気持ちがなかなかわき上がらなかった」と語ったそうです。

11月の全日本総合選手権終了後にロンドン五輪も見据えた来年の日本代表を選ぶため、それまでに結論を出す予定という。

現役続行となれば、また4年間、ハードなトレーニングを続ける訳ですからね。ロンドンの頃には28歳。年齢的には問題ないとしても、精神的にどうか。

とはいえ、オグシオ人気もありますから、周囲がなかなか引退はさせてくれなさそうな気もして、それはそれでちょっとかわいそうだったり。

オグシオ公式写真集 ROAD TO BEIJING

オグシオ公式写真集 ROAD TO BEIJING

オグシオ・デイズ

オグシオ・デイズ

■関連記事

燃え尽きた?潮田 引退「迷っている」

バドミントン女子ダブルスの小椋久美子、潮田玲子組(三洋電機)の潮田の去就について、日本協会の銭谷欽治強化本部長も「潮田が正直、迷っていると言っている」と話した。

オグシオ解散!?潮田が引退検討

「オグシオ」の愛称で親しまれている2人は2006年アジア大会、昨年の世界選手権で銅メダルを獲得。実力と端麗な容姿で注目を集め、バドミントン人気に貢献してきた。

潮田、11月に進退結論へ

24歳の潮田は16日の会見で「五輪が終わり、もう1回頑張ろうという気持ちがなかなかわき上がらなかった」などと語っていた。