田沢メジャー入り決意!Rソックス有力という記事より。

MAX156キロ右腕、新日本石油ENEOSの田沢純一投手(22)が11日にも12球団代表あてにドラフトでの指名を断る要望書を送付し、大リーグ挑戦を表明する。

新日本石油ENEOSの田沢純一投手が、国内プロ野球に入団せずに、いきなりアメリカのメジャーリーグに挑戦するそうです。入団先はレッドソックスが有力と報じられています。

田沢はドラフト解禁年だった昨年も複数球団が上位指名候補としてリストアップしたが、本人は「会社に恩返ししてプロに行きたい」として残留を表明した。

メジャーリーグのスカウトからも既に注目を集めているようです。果たしてどこに入団することになるのでしょうね。

記事によれば、アマチュア選手がダイレクトにメジャーリーグ入りするのに、特に期待はないのだそう。

しかし、巨人のオーナーは「そんなことをしたら国交断絶。なめられたらいかん」とまで言っています。

三ツ沢小3年で野球を始め、松本中を経て横浜商大高1年夏からベンチ入り。2年夏は甲子園に出場するも登板はなし。エースを務めた3年夏は神奈川大会4強。

高校時代に大活躍した、という訳ではないのですね。でもそれだけに、いきなりメジャーに挑戦して、どのくらいの活躍ができるのかも楽しみではありますが。