浅尾美和ショック…妹が交通事故死という記事より。

ビーチバレーの浅尾美和選手(22)の妹、美紀さん(17)が5日に三重県鈴鹿市内の病院で亡くなっていたことが8日、分かった。交通事故に遭い、意識不明の重体が続いていた。

ビーチバレーの浅尾美和の妹・美紀さんが8月に交通事故に遭い、9月5日に亡くなっていたことが明らかになりました。17歳でした。

高校3年生の美紀さんが事故に遭ったのは8月12日朝。鈴鹿市内のT字路で、自転車に乗っていて乗用車と出会い頭に衝突、市内の病院へ搬送された。

その後、意識不明の状態が続き、意識が戻ることのないまま亡くなったということです。

最愛の妹死す…浅尾美和悲しみの出場決意によれば、

美紀さんは地元の高校3年生で、バレーボール部に所属。津商時代に春高バレー2年連続出場など全国大会で活躍し、卒業後ビーチバレーに転向した浅尾を慕っていたという。

ということで、バレーボール姉妹だったのですね。事件当時、浅尾美和はオリンピックのレポーターとして中国に滞在していたということです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

浅尾美和の17歳妹事故死していた

美紀さんは8月13日に交通事故に遭い、三重県鈴鹿市内の病院に入院。集中治療室(ICU)で懸命の治療が行われたが、意識不明の重体が続き、5日に帰らぬ人となった。

ビーチバレー・浅尾の妹死去…先月13日交通事故、5日に容体急変

浅尾は13日からのジャパンツアーグランドスラム大会(福井・美浜町)に「出たい」と話しているが、同事務所は「遺族の精神的疲労も考慮したい」と話した。