山本山“海苔男”に改名するッス…十両昇進という記事より。

日本相撲協会は30日、愛知県体育館で秋場所(9月14日初日・両国国技館)の番付編成会議を行い、新十両に体重232キロの山本山(24)=尾上=の昇進を決めた。

「山本山」ですよ「山本山」! しこ名が「山本山」! 何はなくとも「山本山」ですよ!

しかも、232kgは史上最重量の新十両なのだそうです。関取最重量の記録は240kgで、記録更新も期待されている「山本山」なのです。

「みなさんの期待に応えられるよう241キロを目指します。今日から太ります」

本人もやる気!

で、気になるのは本家(?)「山本山」との関係なのですが、広報部は「まったくそうした予定はありません」と、化粧回しの贈呈などは予定にないらしいのです。

「山本山」が「山本山」を応援しないなんて!

こんなに美味しいのに!

当の「山本山」は、

「こうなったら応援してくれるように、しこ名を山本山海苔男に改名するッス。そうでもしないと引っ込みつかないッス」

と、むしろノリノリになってしまっています。海苔だけに。

しこ名が「山本山海苔男」になってしまったら、さすがに「山本山」も無視できないでしょうねぇ。

さらには大食い女王のギャル曽根との対面も熱望。「2人で食べ放題の店に行きたい」と目を輝かせていた。

店側としては、こんな二人には来て欲しくないでしょうね。

しかも! しかも、ですよ!

山本山龍太 - Wikipediaを見たら「埼玉県さいたま市西区出身」ですって! もろ地元! 応援しない訳にいかないでしょう!

ということで「山本山」の活躍が楽しみであります!

相撲大事典 第2版

相撲大事典 第2版

■関連記事

山本山、最重量232キロで新十両

回転ずしを73皿食べるなど、大食ぶりも有名な山本山は「どんぶり飯で3、4杯くらい、おなかいっぱいまで食べればいける。夜食も真剣に考える。計量前に水を飲む」と笑顔で宣言し、10年ぶりの“記録更新”へ意欲をみせた。