中田久美さんが伊ビチェンツァのコーチにという記事より。

女子バレーボールの元日本代表主将だった中田久美さん(42)がイタリア1部リーグ、ビチェンツァのコーチに就任する見込みであることが11日、分かった。

女子バレーボール元日本代表の中田久美さんが、イタリア1部リーグ「ビチェンツァ」から、コーチ就任の打診がきているそうです。

プロコーチのオファーということで中田久美さんは前向きに検討、ただいま交渉中で、イタリアでプロコーチになるのが濃厚ということです。

中田さんは10代で全日本入りし「天才少女セッター」として注目を集めた。五輪は1984年ロサンゼルス大会から3大会連続出場。旧日本リーグ時代も日立の主力選手として活躍した。

「本格的な指導者」を指導者を目指しているそうで、イタリア1部リーグでのコーチ経験はとても良いものになりそうです。

ちなみに「ビチェンツァ」は、かつて現日本代表の高橋みゆきが在籍してプレーしたこともあるということなので、日本と何らかのパイプがあるのかもしれません。

天才セッター中田久美の頭脳(タクティクス)

天才セッター中田久美の頭脳(タクティクス)