スズキがフルフラットシートのビッグスクーター「 Gemma(ジェンマ)」を発表しました。

2008-07-09_0903.png

これはまたしかしロングホイールベースで「AKIRA」的なビッグスクーターですね。確かに横から見る姿は美しいなぁ‥‥。

ヤマハ「MAXAM」もそうですが、運転者と同乗者の位置が同じになるフルフラットシートというのは、同乗者も視点が低くなって安心感が高いかもしれませんね。

もちろん、見た目的にも、低重心でロングホイールベースはカッコイイですし。

上部から見ると‥‥

2008-07-09_0907.png

ライトとマフラー部分が左右比対称になっているのが分かります。

2008-07-09_0908.png

運転者は座ったまま、ヘルメットをしまうこともできます。

駐車場や狭い場所での取り回しはよくないかもしれませんが、ロングツーリングなどは快適そうです。

そういえば「MAJESTY」もローダウンしましたよね。「MAXAM」と並んで「Gemma」もヒットしそうな予感。

■関連記事

スズキ、都会的デザインの大型スクーター「ジェンマ」

コンセプトは「低く流れるフォルムが未来的な印象の都会派スクーター」で、フロントからリヤにかけて弧を描く流線型のデザインや、運転席と後部席との段差が少ないフルフラットシートなど、新しい大型スクーターのスタイリングを実現したという。

2人乗りスクーター発売…スズキ、10年ぶりに新型

国内で年間1万台の販売を目指す。車体が金色系の希望小売価格は68万1450円。