桑田が引退へ=テレビ番組で表明−米大リーグという記事より。

米大リーグ、パイレーツの春季キャンプにマイナー契約で参加している桑田真澄投手(39)は、26日放送されたテレビのインタビューで現役引退を表明した。

パイレーツの春季キャンプにマイナー契約で参加している桑田真澄が、ゼネラルマネージャーからメジャー昇格がないことを伝えられ「燃え尽きた。悔いはない」とテレビ番組の中で語ったそうです。

事実上の現役引退宣言ともとれますが「まだ僕の口からは言えない。球団からです。巨人時代と一緒で、筋を通したい」と否定もしなかったということです。

近く球団から引退が発表される見通しということです。

2007年に戦力外を通告されましたが、再びメジャー契約を目指してアメリカに渡っていました。

「燃え尽きた。悔いはない」やり尽くした男の言葉です。

試練が人を磨く 桑田真澄という生き方 (扶桑社文庫 く 8-1) (扶桑社文庫 く 8-1)

試練が人を磨く 桑田真澄という生き方 (扶桑社文庫 く 8-1) (扶桑社文庫 く 8-1)

■関連エントリー

桑田、大リーグ挑戦へ
桑田真澄、メジャー昇格
桑田のカーブは“すしボール”
「パイレーツ」桑田に再契約を申し入れ継続