PRIDE1度も再開せず突然消滅という記事より。

PRIDEが事実上、消滅した。ドリームステージエンターテインメント(DSE)からPRIDEの運営を引き継いだ「PRIDE FCワールドワイド日本事務所」が4日、閉鎖され、社員全員が11月4日付での解雇を通達された。

「PRIDE」が消滅?というエントリーを書いたばかりでしたが、本当に「PRIDE」が消滅してしまったそうです。

アメリカにいる社長から、事務所に集合するよう社員に指示があり、その場で解雇を告げられ「会社を閉鎖するので、直ちに私物を持って出て行くように」と言われたのだそうです。

UFCに買収された「PRIDE」でしたが、

オーナーのロレンゾ・フェティータ氏は「PRIDEはそのまま残す」と約束したが、7カ月の間に興行は1度も再開されなかった。

ということで、結果的には「買収は選手獲得が目的だった」ということになります。

所属している吉田秀彦は「何も知らされてなくて驚いている。コメントのしようがない。今後はまだ何も決まっていません」とコメントしていますが、今後はどうなるのでしょうね。

PRIDE完全消滅によると「選手契約も白紙になった」ということです。

PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-

PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-

PRIDE 男道 DVD-BOX

PRIDE 男道 DVD-BOX

■関連エントリー

フジテレビ、PRIDEから撤退
大晦日のPRIDE、ネットで生中継
PRIDE、UFCと業務提携へ
PRIDE、吉田秀彦 v.s. 西島洋介
吉田 v.s. 小川! 大晦日PRIDE