2007年9月23日に、鈴鹿サーキットにて開催された日産の「新型スカイラインクーペ先行特別試乗会」にお声がけ頂き参加してきました。

Img 8674

ぼく自身はこれまで、家のクルマも含めると、

・ブルーバード
・プレセア
・セレナ
・ラパンSS

を乗り継いできました(不思議と日産車が多いですね)。

どれも2,000cc以下の5ナンバーで、3ナンバークラスのクルマを運転した記憶はほとんどありません。

なんとなく取り回しがしにくそうな印象があったのです。それが今回の「スカイラインクーペ」の試乗で、イメージが変わるかも? という期待がありました。

さて場所は鈴鹿サーキットです。

モータースポーツどっぷりでないぼくでも、やはりドキドキするものがあります(学生時代はN1とか好きでテレビでよく見ていました)。

Img 8702

F1も開催されるサーキットを、自分自身が走ることになろうとは。近年にない緊張感に包まれ、多少、胸に苦しさを覚えるほどでした。

今回の試乗では3つのコースが用意されておりまして、以下のようになっています。

・自分の運転によるサーキット走行
・スラローム走行体験
・プロドライバー同乗によるサーキット走行

どれも楽しみなプログラムですが、個人的にはかなり非日常的なプロドライバー同乗による限界走行が楽しみですが、果たしてどうなるか‥‥。

まずは試乗会前に伺ったお話から。

・桜井眞一郎氏「(セダンに乗り)スカイラインらしくなった」
・「スカイラインクーペ」は「世界戦略車である」
・ライバルはBMWやポルシェ
・アメリカでの評価も高い

ということで、まずは「自分の運転によるサーキット走行」をどうぞ!

日産スカイラインクーペ
“新型スカイライン”ブロガー向け発表会レポート(セダン)

追記:「スカイライン公式ブログ」でも「【速報】新型スカイライン クーペ先行特別試乗会」として伝えられています。

■関連エントリー

「新型スカイラインクーペ先行特別試乗会」レポート1
「新型スカイラインクーペ先行特別試乗会」レポート2
「新型スカイラインクーペ先行特別試乗会」レポート3
「新型スカイラインクーペ先行特別試乗会」レポート4
「新型スカイラインクーペ先行特別試乗会」レポート5