元NBAロッドマンK1&総合格闘技参戦という記事より。

元NBAのスーパースター“悪童”デニス・ロッドマン(46)がK-1、総合格闘技に挑戦することが30日、明らかになった。この日までにK-1を主催するFEGと基本合意した。

NBAでプレーしていたデニス・ロッドマンが、「K-1」のリングに上がることになったそうです。

実はプロレスの経験があり、ハルク・ホーガンとタッグを組んだこともあるということです。198cmの体格を生かし、参戦です。

「アスリートとして超一流ですし、何と言ってもあのキャラクターは絶対の魅力です。彼がリングに登場してくれることは、有形無形の夢をファンに与えてくれる」と谷川イベントプデューサー。

確かに知名度はありますが、46歳という年齢を考えるとどうなんでしょうか。

デニス・ロッドマンの「ワルがままに」―NBAを変える男

デニス・ロッドマンの「ワルがままに」―NBAを変える男