米で大人気! スポーティーな“鉄下駄”日本上陸という記事より。

米国で2005年に開発され、西海岸ではサーフィンやスケートボード愛好家の間に広まっている。若者に人気の「エクストリーム・スポーツ(過激なスポーツ)」の1つとして、この夏注目を集めそうだ。

アメリカで開発された「フリーラインスケート」がサーフィンやスケートボードの愛好家の間で広まり、日本にも上陸したそうです。

どういうものかというと、こういうものです。

サーフィン感覚で乗る次世代スケートボードフリーラインスケート (両足)

インラインスケートのようですが、車輪は横向きについていて、つまりスケートボードのように横に滑ります。

普通のスケートボードに比べて、よりサーフィンやスノーボードに似た操縦感覚を味わえるのが特徴だ。慣れるまでは多少の練習が必要だが、上達するとさまざまなトリック(技)が楽しめる。

インラインスケートのように両足が自由で、スケートボードのようなテイストが楽しめるスポーツなのですね。基本的には足は固定しないみたいです。

荷物にもならないし、自由度も高そうですね。「エクストリーム・スポーツ」として注目されたそうだというのもうなづけます。

YouTubeで探せばありますね、動画。

こ、これは楽しそう!(自由に滑れるようになったら)