デイリーポータルZ:小型船舶免許を取りにいってきたという記事より。

別に松方弘樹のように「世界を釣る」訳ではなくて、友人達と近場でアジとかシロギスとかを釣りたいだけなので、岸から5海里(9kmくらい)限定で運転ができる二級小型船舶操縦士という免許が欲しいのだ。

デイリーポータルZで、小型船舶免許の講習から試験までの様子がレポートされていました。写真もあって丁寧にレポートされているので、ものすごく分かりやすいです。

実はワタクシ、数年前に小型船舶免許を持っていたら楽しいかな、とか思ったことがあったのです。取得までに講習を受け、10万円程度の費用はかかるということだったのですが、海で自在に船を操ったら楽しそうじゃないですか。

まあ実は、小型船舶免許を持っている人の話を聞いていて欲しくなっただけだったのですが。それでも合格率も高そうだったので、なんかこうチャレンジ‥‥

と思っているうちに、いつの間にか船に乗ると船酔いする体質になってしまい、これが年を重ねることか、などとブツブツ言っている間に時は過ぎてしまったのでした。

そこでこの記事。

二級小型船舶操縦士の免許を取る方法を調べたところ、ボートスクールというところで学科と実技のお勉強をしてから国家試験に挑むのが一般的な方法らしいということがわかった。

免許取得にかかる費用は7〜9万円くらいらしいです。学科講習を一日、海で実技講習を一日、そして国家試験を受けて合格という流れになるということです。一昨年、免許をとった中型免許(AT限定)よりはるかに短時間です。

小型船舶免許を取ったところで“マイ船”が欲しいとかそういうことではなく、こういうところでレンタルすれば良いのですよね、友だち集めたりして。

何かチャレンジをと思っていたのですが、これでしょうか。でも一人だとなかなか前に進みそうもないので、誰か一緒にチャレンジしてみませんか。そして海に出ませんか。でも試験に落ちたら恥ずかしいので内緒にしておこうね。シーッ!(海だけに)