週刊ゴング、ついに廃刊…10億円債務“とどめ”という記事より。

夕刊フジが廃刊危機を報じていた日本スポーツ出版社(日スポ)発行の老舗プロレス専門誌「週刊ゴング」が、来週水曜の発売号での廃刊が決まったことが1日、明らかになった。

創刊40周年を迎えた「週刊ゴング」ですが、ついに廃刊になることが明らかになったそうです。

記事によれば、日スポの資金を不正に投入していたという、元社長の不正が大きく響いたようです。社長を解任し金融機関に融資を申請したものの、業績低迷などもあり実現しなかったということです。

編集者が他社に移籍して「新・週刊ゴング」なんていうことはないのでしょうかね。

「週刊プロレス」の元編集長であるターザン山本氏は「プロレス雑誌には先がないという話は、私がこの10年ほど言い続けてきたことで、やはり、そうなったという感じです」とコメントしています。

プロレス雑誌大戦争!―『週刊ゴング』vs『週刊プロレス』激闘の30年史

追記:廃刊しません!週刊ゴング一部報道否定という記事がありました。

新社長が資金繰りに奔走していることや、今後部数やコストを削減する方針は事実だが「廃刊という事実はございません!」という。